HOME > 会則

会則

                                
【名称】長崎県 在宅小児・者を支える会「あいあい」

【目的】本会は主に長崎県における在宅児・者の健やかな成長のため会員相互が研鑽・協力し、養生    生活一般に関する情報の交換・連絡を図ることを目的とする。

【活動】・会員相互の親睦と研修
    ・育児・就学・就労・医療など生活一般についての相談及び情報交換 
    ・地域社会への啓発・広報活動

【会員】○家族会員
     在宅児・者の保護者からなり、様々な活動に参加し、会の運営に参加する。
    ○一般会員・団体会員
     この会の目的に賛同する者で、医療・教育・福祉の多方面の関係者または団体からなり、     様々な活動に参加する。
    ○賛助会員(団体・個人)
     この会の目的に賛同する者または団体。会の様々の活動には参加しない。    


【入会】いずれも会指定の入会申込書を提出する。

【会費】入会金・年会費無料

【退会】会員から退会の申し出があった場合、会指定の退会届を提出し退会とする。
【役員】・会長1名・世話人・サポートスタッフ若干名をおく。
    ・毎月1回、役員会を設ける。公開形式を取り、どなたでも参加可能。
    ・原則として任期は2年とし、再任を妨げない。
    〔役員の任務〕
        会長・・・・・・・ 会を代表し会務を総轄する。
        世話人・・・・・・・会長を補佐し、会長役務を代行することができる。
        サポートスタッフ・・家族からのサポーティングスタッフ数名

【事務局】以下の活動の拠点として事務局をおく。
     会全般に関する活動の企画、運営の統括、名簿処理(活動とりまとめ・会報作成・研修
     講演会の計画運営・会員のニーズの把握、会員名簿の管理)

     長崎大学病院小児科
     TEL:095-819-7299  FAX:095-819-7301
     
【総会】・年1回、年度始めに開催する。
    ・ただし、会長が必要と認めたとき、または会員の要求があるときは会長がその必要性を
     判断して開くことができる。

【附則】本会は特定の政治・宗教・思想などに利用されるものではない。
    この会則は2015年12月2日から施行する。



 


▲ページトップに戻る